引越し 東京と福岡間の激安引越し業者の最適な選び方をご案内します。

引越し業者を選ぶ基準って、一人ひとり違いますよね。

 

例えば、「とにかく安い業者」「いつもの業者」「テレビコマーシャルでよく見る業者」とか色々とあると思います。

 

人間は、知らない内に染み付いた先入観にとらわれた意思決定をしますから、引越し業者も、あまり何も考えることなく、決めてしまうのが普通です。

 

しかし、引越しも今や、たくさんの引越し業者が乱立しており、競争が激化しているのです。

 

しっかりと、戦略的に引越し業者を選ぶことができれば、格段に好条件で引越しを行うことができます。

 

東京⇔福岡間の引越しに際しては、おおよその相場が、

 

単身引越し 5〜15万円
大人二人 10〜35万円
ファミリー 12〜45万円

 

となっております。相場ということで、金額の幅が大きいように感じられる方もいらっしゃると思いますが、引越しは、本当にいろいろな要素が重なって、料金の変動が起こってくるものなのでご了承ください。

 

引越し業者も一社一社置かれている状況が違います。例えば「東京に強い引越社」「単身が安い引越社」「閑散期だから激安キャンペーンをしている引越社」などなど様々です。

 

だからこそ、複数の引越し業者の見積りをとる必要があるのです。見積りをとるといっても、一社一社見積りをとるのは本当に骨の折れる作業ですが、

 

侍

現在は、無料で一括見積もりがとれるサービスがございます。

一度の入力で、最大10社の見積りが無料で手に入ります。

 

無料で一括見積りはコチラ

 

見積りをとられたら、じっくりと見積りを見比べてみてください。アッと驚くような金額を提示してくれるところも出てきますよ^^

引越し業者ランキング

引越しを激安でお探しであっても、肝心の引越しの際に対応が悪かったりすると困りますよね。

 

実際、引越し業者というものは、

 

安心して安く任せられるパートナーとして、選ばれるべきものですよね。

 

下記は、引越し業者満足度ランキングです。

 

引越しランキング

 

このランキングに入っている引越し業者の中から、最安の引越し業者を選ばれる方が多いですね。

 

最後になりましたが、引越し業者を選ぶ際は、邪魔臭いですが、できるだけ、たくさんの引越し業者の見積りをとることが鍵となります。

 

「引越し侍」という一括見積もりサイトを当サイトでは、推奨しておりますが、もう一つ「ズバット引越し比較」という一括見積りサイトを紹介しておきます。

 

無論、かぶっている(重複している)引越し業者もございますが、地元の知る人ぞ知る引越し業者の見積りをとれる可能性があります。

 

できれば、2つのサイト、両方、見積りをとってみてくださいね。併用しても全く問題ございませんので、もう一手間かけて、さらに好条件を勝ち取ってみてくださいね♪

 

引越し侍 ズバット

 

●安くて便利な費用の立て方〜Column〜●

 

引越しの料金が高いのは、ビジネスマンの転勤や学生が高校や大学へ進学する4月ごろになります。1か月前の3月ごろから引越し需要は増えてくることから、年間を通すと3〜4月が一番に引越し料金は高くなり、逆に安い時期は1〜2月になります。ですから時期をある程度、自分で計画できる人はこの時期か、3〜4月を除いた夏や11月ごろが安い費用で引越しができるとなります。
やはり、一番に安いといわれているのは1〜2月で高い時期と比較すると3分の2位まで下がる場合があります。具体的にどこが安いかはインターネットの見積もりサイトなどを利用して確認できます。時期によっては各社とも段ボール無料や荷造り用品無料、布団などの資材無料、梱包資材無料などのキャンペーンなどを展開していますから、そのサービスを利用することも費用を安くする方法の一つです。
どうしてもテレビなどでCMを放送している企業に依頼しようと考えたりしますが、できるだけ費用は安い方がよいと考えている人は、中小企業なども含めて見積もりを出してもらい決めた方がいいでしょう。インターネットが普及する前は、知り合いに評判やかかった費用を聞いたりして決める人もいたようですが、現在では見積もりサイトを活用すれば状況が早く把握できるようになりました。ただし注意しなければいけないのは、あとで追加料金などが発生しないように、荷物の数など業者にはできるだけ具体的に引越しの内容を報告することです。